華やかな家族婚にしたいならプランをじっくり立てよう

男女

二次会も楽しみましょう

パーティー

近年、結婚式や披露宴だけでなく二次会も大事なイベントになっています。そんな中で人気が高まっている二次会代行は最近のニーズに合わせて二次会幹事や準備を代行するサービスです。会場選びや事前準備など様々な依頼を請け負う業者もあり、忙しい新郎新婦にはオススメです。上手に利用して二次会も楽しみましょう。

Read More..

二人らしさを出すために

新郎新婦

自分たちらしい演出を結婚式で行なうためには、しっかりと準備をする必要があります。演出の参考として、結婚情報サイトで他のカップルがどのような演出を行なったのか調べてみるのもいいでしょう。式場スタッフや友人からアドバイスをもらうのもおすすめです。

Read More..

家族のみで行う結婚式

男性と女性

大切なゲストのおもてなし

結婚式は、大切な家族や友人に晴れ姿を披露し祝ってもらうためのものです。また、日ごろからの感謝の気持ちを込めて、改めてゲストにお礼をするという日でもあります。しかし結婚式当日は、実は新郎新婦は忙しく、一人一人とゆっくり話したりする時間がなく慌ただしいものになってしまうことが多くあります。しかし、華やかさや演出よりも来てくれた家族に対して感謝の気持ちを示したいというカップルにオススメなのが、家族婚というものです。家族婚は、友人や会社の人を呼ばず、ごく親しい人たちだけで行う結婚式のことで、通常のものに比べ華やかさには欠けるかもしれませんが、ゲストとの距離が近く、一人一人と触れ合う時間を長くとれるというメリットがあります。

費用と親族間交友

家族婚のもう一つのメリットが、費用についてです。通常の結婚式であれば、地域によって違いはありますが平均して300万程度のお金がかかります。そしてゲストの人数が増える分だけ、食事代、引き出物代、演出代などかかりますが、家族婚だと、それらの費用をかなり安く抑えることが出来ます。それによって、新婚旅行や新生活の準備などを余裕を持って行うことが出来るかもしれません。さらに家族婚では、お互いの親族同士とも触れ合う時間が長くとれるため、その後の親族間の付き合いもより良いものになっていく可能性があります。費用を抑え、シンプルに、かつ大切な家族と大切な時間をゆっくり過ごしたいというカップルに、家族婚はオススメです。

まずはゲストに報告

招待状

近々結婚式をあげるカップルは、招待したい方に招待状を送りましょう。また、直接渡せる方には会って渡すことが大切です。また、式関連の費用を節約したいと考えている方は、招待状の住所記入を自分たちで行うといいでしょう。

Read More..